How did you feel about this period?

こんばんは。朝倉達也です。

ようやく世間が動き始めてきましたね。

自粛期間を皆様はどうお過ごしになられたのでしょうか?

我々のようなレストラン業界は政府の曖昧な表現に各々の良心を問われるような立場に立たされ、自ら選択を迫られる立場となりました。

そこで我々が選んだ選択は「止まらないこと」でした。

どの選択も各々が考え抜いた結果なので間違いはないと思います。

政府がそうなように、その都度修正をかけてもそれは間違いじゃないと思います。

ただ大事にして欲しいのは、この空白の期間は二度と戻ってこないということです。

つまり、無駄に過ごせばその時間は無駄にしかならないということです。

ですから僕はその時間を何かに使えないかと思い、テイスティングや商品開発を行いながら自分自身へのインプット、アウトプットをし続けていました。

この場を借りて僕の行いに賛同してくださりご協力いただいた皆様に深く御礼申し上げます。本当にありがとうございます。

改めて思ったのは飲食業界の中でもワインというのは特筆していて、ワイン業界はインポーター、酒屋、我々のような売り手からエンドユーザーまでを含めてひとつのファミリーだなんだなと思いました。

どれかが止まったら全てが滞ります。常に動かさねばなりません。

このような時だからこそ、アンサー、レスポンス、全てのスピーディーさがモノを言います。

ですので日頃からの当たり前の細やかなやりとり、状況や気持ちのシェアなどがますます大事なんだなと実感しました。

世の中はゆるーく動き出しましたがV字とはいかないでしょう。

ですがこのような自粛期間中の種まきが芽が出るよう信じて明日も頑張ります。

働けて当たり前。

大事な家族や友人が周りにいるのが当たり前。

当たり前の反対語は「有り難いを意味する、ありがとう」です。

どうかご自身の「当たり前」を「ありがとう」に変換して日常を過ごしてみれば目に見える景色が素晴らしく観えるのはないでしょうか?

厳しい状況ではありますが様々なことを考えさせてくれたこの状況に、乾杯!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。